S撚り(より)とZ撚り(より)

おおきに、おこしやす。 のほほん金糸屋です。

お客様のご依頼でサンプルの試作をしています。
登場するのはこの道具「検撚器」。
d0176048_16195078.jpg

「S」と「Z」にカウンターがついています。
d0176048_16235539.jpg

糸の撚りが時計回りにかかると「S撚り」
逆時計回りに懸かると「Z撚り」
糸がどちらの方向に、何回撚りがかかっているのかを調べる道具です。

ほんで、この道具を使いまして・・・取り出したのは白い糸と金の糸。
d0176048_1626322.jpg

白糸と金糸を何本か束ねて検撚器にセットします。
d0176048_1628146.jpg

d0176048_16281864.jpg

セットできたらひたすら「Z」の方向にハンドルを回転!
これを3本作ります。
d0176048_16302117.jpg

出来上がった3本をひとつにまとめてセットして
d0176048_16332135.jpg

今度は「S」方向にハンドルを回転!
d0176048_16342673.jpg

こんな感じでひとまずできあがり。
ねらいは白糸の狭間に金糸を砂子状に表現するイメージなんですが^^;
d0176048_16355143.jpg

ご覧のとおり、糸の撚り上がりが左に上がっているのでアルファベットの形にならって「S撚り」といいます。

創業明治三十年 京都 金銀糸
株式会社 寺島保太良商店
web http://www.terayasu.com/
Blog http://terayasu.exblog.jp/
Twitter http://twitter.com/terayasukinnshi
Facebook https://www.facebook.com/kyoto.kinginshi.terayasu
[PR]
by tera-yasu | 2013-05-23 16:46 | 金銀糸 | Comments(0)
<< 地域の宝もの 京都駅ビル ギャラリーカフェ「... >>