純金糸になる前に

おおきに、おこしやす。 のほほん金糸屋です。

純金糸の原反が仕上がってきました。

和紙に引いてある茶色い部分は漆です。
この漆は金箔のツヤを左右するプライマーとしての役割と接着剤としての役割を果たしています。
その上に3寸7分(およそ11cmi四方)の金箔を5600枚から5800枚、職人さんの手で1枚ずつ貼りこんで制作します。

このあとは裁断工程、撚糸工程を経て純金糸となっていきます。

d0176048_16264823.jpg

d0176048_1627094.jpg

d0176048_16271291.jpg


創業明治三十年 京都 金銀糸
株式会社 寺島保太良商店
web http://www7.ocn.ne.jp/~terayasu/index.html
Blog http://terayasu.exblog.jp/
Twitter http://twitter.com/terayasukinnshi
Facebook https://www.facebook.com/kyoto.kinginshi.terayasu
[PR]
by tera-yasu | 2014-12-18 16:27 | 金銀糸 | Comments(0)
<< 今年もありがとうございました。 純金八掛 >>