今年も一年ありがとうございました^^

おおきにおこしやす。
のほほん金糸屋です。

今日は午前中から恒例の大掃除。
チームワークで手際よく進めて、先ほど新年を迎える準備が整いました。

今年も1年間「金銀糸を通じてたからものづくりのお手伝い」を、誠実な姿勢と丁寧な行動を意識して取り組んでまいりました。
ありがたいことにお祭りのかざり幕や記念旗などの「地域の宝ものづくり」では、お手伝いをさせていただくお話がいろいろとあり貴重な経験を年々積ませていただいております。
当店の名前は表には出ませんが、それぞれの地域の文化的な財産を維持発展させていくとても大切なお取り組み。
それぞれの地域の皆様や、運営に関わっている皆様の思いを感じて、素材を提供しているのほほん金糸屋としてもとても光栄な気持ちになります。
のほほん金糸屋が一番大切にしている想い。
来年も引き続いて取り組んでいきたいと思います。

今年はもう一つ、新しい取り組みを進めました。
d0176048_11312934.png
d0176048_11315464.jpg
純金糸を用いたあたらしいジュエリーのかたち「絲tabane」(たばね)
まさか、のほほん金糸屋が独自にジュエリーのブランドを企画するなんて;^^A
ついこないだまでは夢にも思ってませんでしたよ。

お友達になったジュエリーデザイナーの方や、様々なクリエイターの皆様、行政や商工会議所の皆様。
本当にたくさんの皆様のご協力を頂戴しつつ「絲tabane」は産声をあげました。

「絲tabane」のものづくりは端緒についたばかりで、皆様のお目に触れる機会をいただくにはもう少しいろいろと取り組んでいかないといけないことがあります。
でも、ご覧いただいた皆様からは本当に励みになるお褒めのお言葉をたくさん頂けて、「絲tabane」を大切に育てていこうというモチベーションが日に日に高まっていく1年でした。

「地域の宝ものづくり」に欠かせない純金糸。
その純金糸を「みんなの宝物の時間」のお供にしていきたい。
のほほん金糸屋はそんな思いをもって「絲tabane」を育てていきたいと思っています。

とはいえ、のほほん金糸屋のちからだけでできることはたかが知れています。
「絲tabane」に関わってくださるクリエイターの皆さんの思いも「束なって」、「絲tabane」の世界が拡がっていけば素敵だなと思っています。
来年は「絲tabane」がたくさんの皆様とお出会いして、あたらしい「たばね(出会い)」がたくさん生まれる1年にしたいと思っています。

例年になくこのブログのエントリが滞ってまいりました・・・ごめんなさい。
来年こそはブログの更新ももう少し身を入れて取り組んでいかねば!!

ともあれ、今年も1年間なんとか無事に終えられたことは皆様のおかげだと改めて感謝申し上げます。
新年は1月5日より営業を始めさせていただきます。
引き続き、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。


[PR]
by tera-yasu | 2017-12-29 17:00 | 金銀糸 | Comments(0)
<< 東京ギフトショー春2018 L... 絲 tabane 金銀糸のアク... >>