人気ブログランキング |

今年もありがとうございました

おおきに、おこしやす。 のほほん金糸屋です。

平成最後の一年となりました今年もあと1日となりました。

当店も無事に本年の営業を終えることができましたのも、
金銀糸をお使い頂く皆様、ご協力を頂くつくり手の皆様、
さまざまなかたちで支援をいただく皆様のおかげと
心より感謝申し上げます。

今年も素敵な出来事がたくさんあった一年となりました。

当店のスタッフが二人目の赤ちゃんのご出産。
元気で可愛らしい女の子の笑顔が見れたことはとても嬉しい出来事でした。

それに伴ってピンチヒッターで入社していただいたスタッフさんも、
とても明るく楽しい方で少しずつ仕事も慣れていっていただいて
お店の雰囲気も楽しく過ごすことができました。

純金糸でつくったアクセサリーのあたらしいかたち”絲tabane”
取り組みは2年目を迎えて、ラインナップも増えました。

秋ごろからは大阪や東京の百貨店様で、
沢山の皆様とお出会いを頂ける機会を頂戴することができました。

”絲tabane”を御覧頂いて、笑顔で手にとってくださるお客様と
たくさんお出会いできたことは、
のほほん金糸屋にとってもとても嬉しい時間でした。

まだまだ産声を上げて間もない”絲tabane”
大切に育ててもっと沢山の皆様に、
金銀糸の美しさ、楽しさをお届けできるように頑張っていこうと思います。

金銀糸を通じて地域の宝ものづくりのお手伝い。
当店はこの「思い」のために日々の取り組みをしています。

「思い」をかたちにしていくことは、様々な人との出会い、様々な人との協力や支え合い
まさに「ご縁のちから」が大切なことなんだと、改めて感じた一年だったように思います。

新年は1月7日より営業を始めさせていただきます。
引き続きなにとぞよろしくお願い申し上げます。

創業明治三十年 京都 金銀糸株式会社 寺島保太良商店
Twitter http://twitter.com/terayasukinnshi

# by tera-yasu | 2018-12-30 16:22 | その他

絲tabaneのデザイナーさんのお話

おおきに、おこしやす。 のほほん金糸屋です。

絲tabane(たばね)についてお話するシリーズ。
第2回目です。

以前のブログにも書きましたが”絲tabane”のデザインを担ってくださっているのは、「Creator's lab CREA/Me」の皆さんです。
CREA/Meを主宰されているコバヤシタカシさん
(以下、敬意をこめて”コバさん”とお呼びします^^)とは、
数年前に共通の友人を介してひょんなことからお知り合いになりました。

ジュエリーデザイナーをされているコバさんにとっては、
素材としての金銀糸にご興味を持っていただけたのが
大きなきっかけだったのかなと思っています。

「”いつか””なにか”いっしょにやろうよ」
数年前にお話していたことを「かたち」にすることができたのは
様々なタイミングが合わさったことによるものでした。

のほほん金糸屋では純金の糸を
たくさんの方に知っていただいて
身近に使っていただくための
ものづくりのプロジェクトの取り組みをすすめていました。

純金の糸を暮らしの中で楽しんでいただくのには
「やっぱりジュエリーアクセサリー」をつくろうよ、という流れの中で
協力をお願いするのはコバさん以外には考えられませんでした。

快く引き受けてくださったコバさんには
今でも心から感謝しています、

新しい純金の糸の
「ジュエリーアクセサリーのかたち」を表していく中で
コバさんと練っていったコンセプト。

それは、金糸に加工を施して制作するのではなく
「糸の表情をそのままにシンプルに表現すること」でした。

じつはこのコンセプト、
のほほん金糸屋にとって今までなかなか考えが及ばなかったポイントでした。

織物や刺繍、くみひもの素材として使っていただいている金銀糸。
のほほん金糸屋には
「糸素材にはなにか手を加えないと価値を生まへんのとちゃうやろか?」
との凝り固まった固定観念がありました。

以前、コバさんがのほほん金糸屋の金糸をご覧になった時に
刺繍用の金糸の「たば」の表情を
とてもきれいに感じてくださっていたそうです。

絲tabaneのデザイナーさんのお話_d0176048_16382099.jpg
「金糸それ自体がとてもきれいな表情をしているのに、
それを活かさない手はないよ」

そういってくださったコバさんの感性はさすがだなと思ったと同時に、
プロのデザイナーさんと協業することによって
のほほん金糸屋自身のものづくりの感性も
磨かれていく期待も芽生えていました。

ひとまず、続きます^^

創業明治三十年 京都 金銀糸株式会社 寺島保太良商店
Twitter http://twitter.com/terayasukinnshi

# by tera-yasu | 2018-07-07 12:10 | tabane

絲tabaneのこと

おおきに、おこしやす。 のほほん金糸屋です。

のほほん金糸屋が新しくはじめたジュエリーアクセサリーのブランド”絲tabane”
しばらくは”絲tabane”の事をいろいろと皆様にお伝えするブログにしていこうと思っております。

のほほん金糸屋が大切にしている思い
「金銀糸を通じて地域やお客様のたからものづくりのお手伝い」
その思いを新しいかたちにして、”絲tabane”を皆様にお届けしたいと思い立ちました。

のほほん金糸屋がなぜ”絲tabane”を作ろうと思ったのかについては、
もしよろしければ以前のブログ記事をご覧いただけますと幸いです。

”絲tabane”があたらしい「たからものづくり」になることを願って取り組んでいます。

純金の糸の”たば”の表情をシンプルに表現したデザインを
コンセプトとした”絲tabane”。
アイテムとしては5つの種類をご用意しました。

純金の糸をぜいたくに使った豪奢なネックレス
絲tabaneのこと_d0176048_12070218.jpg

純金の糸をスマートな表情でまとめたチョーカー
絲tabaneのこと_d0176048_12071885.jpg
手元をそっと上品にかざるブレスレット
絲tabaneのこと_d0176048_12073836.jpg
キュートなサークルと純金の糸のシックが同居したイヤリング
絲tabaneのこと_d0176048_12075184.jpg
華やかな中にも、大人の落ち着きを表現したピアス
絲tabaneのこと_d0176048_12080154.jpg

東京ギフトショーなどの展示会で出品をさせていただいたところ、
たくさんの方々にご覧いただきお褒めのお言葉を頂戴することができました。
今後も皆様のお目にかかる機会がたくさんできるように頑張っていこうと思っています。

”絲tabane”のオフィシャルwebページも出来上がっておりますので、
どうぞご覧くださいませ。

しばらくこのブログでは”絲tabane”のものづくりの物語、
漆や金属の素材の事、
ブランドネームやロゴ、パッケージなどのデザインの事をお話していきたいと思っています。
お付き合いいただけますと幸いです。

創業明治三十年 京都 金銀糸株式会社 寺島保太良商店
Twitter http://twitter.com/terayasukinnshi

# by tera-yasu | 2018-06-12 14:29 | tabane

東京ギフトショー春2018 LIFE×DESIGN

おおきに、おこしやす。 のほほん金糸屋です。

今年も東京インターナショナルギフトショー春2018 LIFE×DESIGNに出展することになりました。
開幕までとうとう1週間、ただいま大汗かいて全力で準備に取り掛かっている最中ですねん^^;;

昨年デビューした純金糸で作った新しいジュエリーアクセサリーのかたち「絲tabane」
今年も新作を制作して出展します。
東京ギフトショー春2018 LIFE×DESIGN_d0176048_17590671.jpg
東京ギフトショー春2018 LIFE×DESIGN_d0176048_17592182.jpg
東京ギフトショー春2018 LIFE×DESIGN_d0176048_17591888.jpg

今年も京都商工会議所「あたらしきもの京都」の一員として出展します。
東3ホール S23-28にてお待ちしております。

また金銀糸の素材としてのかたちをじっくりとご覧いただきたいと思い、同じくギフトショーLIFE×DESIGN内の「SOZAI展」にもブースを構えることになりました。
東京ギフトショー春2018 LIFE×DESIGN_d0176048_17592847.jpg
東京ギフトショー春2018 LIFE×DESIGN_d0176048_17592342.jpg
画像は昨年の秋に出展した様子です。
東3ホール SO-07にてお待ちしております。

のほほん金糸屋はギフトショーに2カ所もブースを構えることは初めての経験です。
お手伝いしていただける強力な助っ人もお願いしましたので、皆様とのたくさんのお出会いをできることを今からとても楽しみにしております。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

創業明治三十年 京都 金銀糸株式会社 寺島保太良商店
Twitter http://twitter.com/terayasukinnshi

# by tera-yasu | 2018-01-24 18:15 | tabane

今年も一年ありがとうございました^^

おおきにおこしやす。
のほほん金糸屋です。

今日は午前中から恒例の大掃除。
チームワークで手際よく進めて、先ほど新年を迎える準備が整いました。

今年も1年間「金銀糸を通じてたからものづくりのお手伝い」を、誠実な姿勢と丁寧な行動を意識して取り組んでまいりました。
ありがたいことにお祭りのかざり幕や記念旗などの「地域の宝ものづくり」では、お手伝いをさせていただくお話がいろいろとあり貴重な経験を年々積ませていただいております。
当店の名前は表には出ませんが、それぞれの地域の文化的な財産を維持発展させていくとても大切なお取り組み。
それぞれの地域の皆様や、運営に関わっている皆様の思いを感じて、素材を提供しているのほほん金糸屋としてもとても光栄な気持ちになります。
のほほん金糸屋が一番大切にしている想い。
来年も引き続いて取り組んでいきたいと思います。

今年はもう一つ、新しい取り組みを進めました。
今年も一年ありがとうございました^^_d0176048_11312934.png
今年も一年ありがとうございました^^_d0176048_11315464.jpg
純金糸を用いたあたらしいジュエリーのかたち「絲tabane」(たばね)
まさか、のほほん金糸屋が独自にジュエリーのブランドを企画するなんて;^^A
ついこないだまでは夢にも思ってませんでしたよ。

お友達になったジュエリーデザイナーの方や、様々なクリエイターの皆様、行政や商工会議所の皆様。
本当にたくさんの皆様のご協力を頂戴しつつ「絲tabane」は産声をあげました。

「絲tabane」のものづくりは端緒についたばかりで、皆様のお目に触れる機会をいただくにはもう少しいろいろと取り組んでいかないといけないことがあります。
でも、ご覧いただいた皆様からは本当に励みになるお褒めのお言葉をたくさん頂けて、「絲tabane」を大切に育てていこうというモチベーションが日に日に高まっていく1年でした。

「地域の宝ものづくり」に欠かせない純金糸。
その純金糸を「みんなの宝物の時間」のお供にしていきたい。
のほほん金糸屋はそんな思いをもって「絲tabane」を育てていきたいと思っています。

とはいえ、のほほん金糸屋のちからだけでできることはたかが知れています。
「絲tabane」に関わってくださるクリエイターの皆さんの思いも「束なって」、「絲tabane」の世界が拡がっていけば素敵だなと思っています。
来年は「絲tabane」がたくさんの皆様とお出会いして、あたらしい「たばね(出会い)」がたくさん生まれる1年にしたいと思っています。

例年になくこのブログのエントリが滞ってまいりました・・・ごめんなさい。
来年こそはブログの更新ももう少し身を入れて取り組んでいかねば!!

ともあれ、今年も1年間なんとか無事に終えられたことは皆様のおかげだと改めて感謝申し上げます。
新年は1月5日より営業を始めさせていただきます。
引き続き、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。


# by tera-yasu | 2017-12-29 17:00 | 金銀糸